×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ことり

とりこ




作詞 つげ





言いたくて 言えなくて 唇
聞きたくて 聞けなくて 熱い耳
高鳴る胸 隠しきれない
嘘つきになったら
物語が始まる。

「綺麗な空でも 必ず夜は来る
小鳥でも大人よ、ねぇ?」

飛んで飛ばされて そのエサを頂戴
いつまでも ふたり
籠の中で踊りましょう

鍵をかけるから あたしだけをみて
秘密の恋だからこそ
もっと閉じ込めて


知りたくて 知れなくて 眼差し
会いたくて 会えなくて 舞台裏
遮る壁 打ち壊して
糸引きたぐり寄せ
おとぎばなしの続き。

「大きな空には 潜む敵がいる
恐ろしい世界よ、ほら。」

騙し騙されて このエサをあげる
いつまでも ひとり
籠の中で唄いましょう

星を盗んだら こころを奪うわ
悲しい恋だからこそ
もっと遊ばせて


作られた仮面の下
囚われた画面の中
着せられた衣裳は、まだ


そばにいたいから あたしは飼われる
この羽を二度と飛べないようにもぎ取って

そばにいたいけど あなたは飛び立つ
逃げ出す恋だからこそ
もっとわからせて